交通量調査に最適なアプリ・Webサービス
全方向トラフィックカウンター

従来の交通量調査は多くの調査員・計測器が必要とされてきました。
全方向トラフィックカウンターならアプリひとつで交通量調査が完結します。

※特許・意匠権取得済

交通量調査の手間コストにお悩みですか?

  • 調査場所・車種毎に調査員とカウンターを用意しなくてはならないため、膨大なコストがかかる…
  • 紙に書かれた調査結果をPCでデータ登録するため入力ミスが発生して精度の低いデータになってしまう…
  • 調査結果が蓄積され続けて膨大なデータ量となるためどこで調査されたものなのか視覚的に分かり辛い…
  • サーバーを持っていない(コストをかけられない)ため調査結果を共有することができない…

全方向トラフィックカウンターには
課題を解決できる4つの理由があります

  • 1.画面タップで交通量調査が可能

    アプリを開いて画面をタップするだけで交差点・車種別の交通量調査が可能です。交通量調査がアプリひとつで完結するため、手間とコストが大幅に削減されます。

  • 2.クラウド上でデータ管理

    交通量調査が完了すると調査結果はクラウド上に保存されるため、手入力をしたり改めてデータを入力する必要は一切ありません。

  • 3.マップ上に調査結果を表示

    調査結果はリスト表示のほか、マップ表示も可能です。蓄積された過去のデータをマップ上に表示することで、視覚的・直感的に検索できます。

  • 4.チーム機能で結果を共有

    チーム機能を利用すると複数のメンバー間で調査結果を共有できます。これにより、データを集計する手間が省略できます。

アプリ紹介使い方

  • カンタン操作で車種別計測

    タップするだけの簡単操作で、上り・下り方面2方向の車種別計測を行うことが可能です。

    計測できる車種は、国土交通省の調査でも使われる乗用車・小型貨物車・バス・大型貨物車の4種です。

    カンタン操作で車種別計測
  • シンプルな交差点計測

    交差点における、車両3方向(直進・右左折)と歩行者の交通量を同時に計測することも可能です。

    また、交通量の多い場所でも計測できるように同時押しにも対応しています。

    シンプルな交差点計測
  • わかりやすい計測結果

    計測結果は地図上に表示することができるためいつ・どこで計測を行ったのか、すぐにわかります。

    また、車種別計測・交差点計測の計測方法に応じてそれぞれが見やすいフォーマットで表示されます。

    わかりやすい計測結果

計測はたったの2ステップ

  • 1.まずは画面タップで交通量をカウント

    1.まずは画面タップで交通量をカウント
  • 2.地図上で場所を登録すると完了です

    2.地図上で場所を登録すると完了です

Web管理機能イメージ

管理画面

Web管理機能 料金プラン

無料プラン

0円 / 1人
月額料金(税抜)
  • 計測結果地図表示
  • タイムライン
  • チーム共有
  • 5営業日以内のメールサポート

スタンダードプラン

4,980円 / 1人
月額料金(税抜)
  • 計測結果地図表示
  • タイムライン
  • チーム共有(期間限定で人数無制限)
  • 3営業日以内のメールサポート

アプリは無料でご利用いただけます

  • AppStoreでダウンロード
  • GooglePlayでダウンロード